アドセンス広告のクリック率やクリック単価を解析して最適化!

記事のアクセス解析は何かしら
ほとんどのサイト運営者は行なっていると思います。

しかし、アドセンス広告のデータ解析
多くの人が手を付けていません。
 

ある程度のアクセスが集まってきたら
アドセンス広告のデータ解析も行なって
アドセンス広告を最適化していきましょう。
 

アドセンス広告のデータ解析は、以下の項目を確認します。

クリック率
→どの広告がクリックされやすいか?
 配置、サイズ、種類は?

クリック単価
→どの広告が単価が高いのか?
 サイズ、種類は?

 

アクセス数は時間をかけて地道に増やしていく必要がありますが、

アドセンス広告のクリック率やクリック単価は
配置、サイズ、種類によって、すぐに変わってきます。
 

収益を最大化するであろうアドセンス広告の貼り方は
こちらの記事で紹介していますが、
収益が上がるアドセンス広告の貼り方

サイトのデザインや内容によっても
最大化できる広告の貼り方が異なる可能性もあります。

ここで紹介している方法で、アドセンス広告のデータ解析をし、
貼り方を最適化していきましょう。

アドセンス広告のデータ解析:前提条件

まず前提条件として、アドセンス広告は
全て同じ広告コードではなく、異なるコードを使用してください。
 

広告は配置が違えば、クリック率が違いますし、
サイズや種類(タイプ)が違えば、クリック率、クリック単価が違います。
 

必ず1つ1つの広告コードを取得してください。
 

広告コードの取得方法は以下の記事を参考にしてください。
Google AdSenseの申請方法
 

また、アクセスが集まってない時期は
まずアクセスを増やすことを考えて記事更新に励んでください。
 

解析し始める目安としては
1日1万PV以上アクセスが集まるようになってからにしましょう。

アドセンス広告のクリック率とクリック単価の確認方法

クリック率(CTR:Click Through Rate)
広告の表示回数に対する広告がクリックされた回数の割合です。
 

クリック単価(CPC:Cost Per Click)
1クリック当たりの広告報酬です。
 

では、クリック率とクリック単価の確認方法を紹介します。

クリック率の確認方法

Google AdSenseにログインします。
Google AdSenseのページ (https://www.google.com/adsense/)

「メニュー」→「レポート」をクリックします。
Google-AdSenseのレポート
 

「広告ユニット」をクリックします。
Google-AdSenseの広告ユニット
 

タブ「クリック数」をクリックします。
Google-AdSenseのクリック数
 

これでグラフの下に以下のようなデータが表示されます。
※クリックすると拡大します。
Google-AdSenseの広告ユニットごとのクリック率
 

以上の方法で、広告コードごとの
クリック率を確認することができます。

クリック単価の確認方法

クリック単価はクリック率の右隣にあります。

「CPC」と記載があります。
※クリックすると拡大します。
Google-AdSenseの広告ユニットごとのCPCクリック単価
 

CPCをクリックするとCPCが高い順にランキング付けできます。
 

以上が、アドセンス広告のクリック率とクリック単価の確認方法です。
 

データ解析は非常にシンプルです。

広告の種類・サイズ・配置を1つずつ変えていき、どの貼り方が
一番収益が良いのか確認してきます。

あなたのサイトに合った広告の貼り方を見つかります。
 

以上、アドセンス広告のクリック率やクリック単価の確認方法でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA