キーワードプランナーの使い方!検索数ランキングやトレンド分析!

今回はキーワード選定に便利な
キーワードプランナーを紹介します。

キーワードプランナーとは、
Google 広告内の1つのツールです。
 

Google 広告とは、
本来はGoogleの検索結果に
広告を出したい場合に使用するサービスで、
キーワードの検索ボリューム(検索数)やライバルの多さ、
広告料金などを調べることができます。
 

そして、Google 広告は
広告を出す人以外もGoogleアカウントを
持っていれば誰でも無料で利用可能です。

※無料で利用する場合はおおよその数字になります。
 

その中でも良く使用されているツールが
キーワードプランナーです。

このツールは超必須ツールです。

ネタ決めやタイトル作成時に必ず使うようにしてください。
 

今回は、キーワードプランナーの基本的な使い方の
「検索ボリュームを調べる方法」と
「検索トレンドを調べる方法」を紹介します。
 

詳細な検索ボリュームを見るためには
広告費を使っている必要があります。

詳細データも見たい場合は
以下の記事を参考に広告の出稿を行ってください。

関連記事→ Google 広告でリスティング広告を出す方法!文字数制限は?

 

キーワードプランナーの使い方

以下のURLにアクセスし「今すぐ開始」をクリックします。
Google 広告 (https://adwords.google.com/)
Google-AdWordsの今すぐ開始
 

メールアドレスまたは電話番号を入力し「次へ」をクリックします。
Google-AdWordsのメールアドレスを入力する
 

パスワードを入力し「次へ」をクリックします。
Google-AdWordsのパスワードを入力する
 

「ツール」→「キーワードプランナー」をクリックします。
Google-AdWordsのツール

Google-AdWordsのキーワードプランナー
 

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。
キーワードプランナーの検索ボリュームと予測のデータを確認する
 

キーワードを入力して「開始する」をクリックします。
キーワードプランナーのキーワード入力
 

「過去の指標」をクリックします。
キーワードプランナーの予測データ
 

以下のように検索ボリュームの傾向を
確認することができます。

※クリックすると拡大します。
キーワードプランナーの過去の指標
 

右上のメニューで調べたい期間の指定もできます。

一番大きいグラフは入力したキーワード全ての
合計(青)とモバイル(赤)の検索ボリュームです。

そのグラフの下に
個別の月間平均検索ボリュームが表示されています。

今回の例で言うと、
「グーグル」の月間平均検索ボリュームは
1,830,000(期間:2018年1月~2018年12月)

「ゴーグル」の月間平均検索ボリュームは
14,800(期間:2018年1月~2018年12月)
となります。

※無料で利用する場合はおおよその数字になります。
 

また、検索数で並び替えることにより、
検索数ランキングの確認ができます。

このように「どのキーワードに需要があるのか」
を正確に把握することができます。

記事タイトルを考える時は、必須となってくるツールです。
 

何かキーワードを発見した時は、
検索ボリュームやトレンドを必ず
確認する癖を付けましょう。

ただし、検索ボリュームが多いからと言って
たくさんのアクセスを集められる訳ではありません。

供給数やライバルの調査なども同時に行い、
需要が多く・供給が少ないキーワードを
見つけていくことが重要になってきます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA