Google英語(USA/ENGLISH)サイト検索方法!言語設定変更不要!

インターネットで調べものをしているとき
「英語を使ってアメリカのGoogleサイトで調べたい」
と思う人もいるのではないでしょうか?

以前は、「https://www.google.com/」にアクセスして
言語設定を英語にするとアメリカのGoogleサイトで検索できました。
Google_com
 

しかし、現在では位置情報の関係でChromeの画面の左下に
言語設定が「日本語」だと「日本」、
「英語」だと「Japan」と表示されるだけで、
アメリカのGoogleサイトでの検索にはなりません。
 

言語が日本語の場合
Google_言語設定が日本語
 

言語が英語の場合
Google_言語設定が英語
 

そのため、
今回はアメリカのGoogleサイトで検索する方法を紹介します。

Google英語(USA/ENGLISH)サイトでの検索方法!

アメリカのGoogleサイトで検索する方法はとても簡単です。

次のURLにアクセスします。
アメリカのGoogleサイト
(https://www.google.com/?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0)

 

いかがでしょうか?

このURLにアクセスするだけで、
アメリカのGoogleサイトにアクセスでき、
かつ、英語の言語設定になっています。

これはURLにそのような指定をしているからです。
 

以下のようなパラメータがあります。

「gl」は国を指定するパラメータ
日本:jp
アメリカ:us

「hl」は言語を指定するパラメータ
英語:en
日本語:ja

「gws_rd」はリダイレクトを設定するパラメータ
リダイレクト無効:cr

「pws」はパーソナライズド検索の有無の設定をするパラメータ
無効化:0

※パーソナライズド検索とは、
 ユーザーごとに検索結果を表示する機能のことです。

これを利用すると、
パーソナライズド検索を無効にして検索したい場合
以下のURLにアクセスして検索すれば良いことがわかります。
パーソナライズド検索を無効にしたGoogle
(https://www.google.co.jp/?pws=0)

 

↓これらのURLをブックマークしておけば、クリックするだけで良い訳です。

■アメリカのGoogleサイトで英語検索したい場合
https://www.google.com/?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

■日本のGoolgeサイトでパーソナライズド検索を無効にして検索したい場合
https://www.google.co.jp/?pws=0

 

よく使用する方はブックマークしておくことをおすすめします!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA