チャットワークの新規登録方法と初期設定!コンタクト申請方法も

 
無料で使える便利ツールの一つにチャットワークがあります。
※有料版もあり

非常に多機能なチャットツールで
特にビジネス関係で使用している方が多い印象です。

クラウド上でデータをやり取りできるので、
パソコン、スマホ、タブレットなど端末に依存せずに使えます。

「既読」などの表示も出ないので、
煽られている感じもなく気軽に使えますよ。
 

今回は、
チャットワークのアカウントの新規登録方法と
初期設定、コンタクト申請の方法を紹介します。
 

チャットワークアカウントの新規登録方法

まず、以下のURLにアクセスします。
chatwork (http://www.chatwork.com/ja/)
 

すると、以下のような画面が表示されますので
「新規登録(無料)」をクリックします。
チャットワークの新規登録
 

メールアドレスを入力し、「次へ進む」をクリックします。
チャットワークの新規登録のメールアドレスを入力
 

以下のような画面が表示されますので、
入力したメールアドレスのメールボックスを確認します。
チャットワークの新規登録まであと一歩
 

メール本文にある「アカウント登録」をクリックします。
チャットワークの新規登録のアカウント登録
 

個人情報を入力&選択し、
「私はロボットではありません」にチェック
→「同意して始める」をクリックします。
チャットワークの新規登録の個人情報の入力
 

以下のような画面が表示されるので、
「スキップ」をクリックします。
※コンタクトの追加は後ほど行います。
チャットワークの新規登録の登録完了
 

以下のような画面が表示されるので、
「すぐに使い始める」をクリックします。
チャットワークの登録後-すぐ使い始める
 

以上で、チャットワークへの新規登録は完了です。
 

次に、初期設定の方法を説明します。

チャットワークの初期設定方法

チャットワークアカウントの新規登録が完了したら、
次に初期設定を行います。
 

ただ、初期設定はほとんどなく、
デフォルト設定で使用すれば問題ありません。
 

ここでは、
「Chatwork ID」の設定方法を紹介します。
 

Chatwork IDを入力することによって、
あなたの知り合いがチャットワークIDで
検索することが可能になります。

同じ名前の人は存在する可能性がありますが
Chatwork IDは同じものは存在しません。

間違って申請してしまうということがなくなります。
 

画面右上に表示されているあなたの名前をクリックします。
チャットワークのプロフィール設定
 

以下のようにメニューが表示されるので、
「プロフィール」をクリックします。
チャットワークのプロフィール
 

「プロフィールを編集」をクリックします。
チャットワークのプロフィールを編集
 

希望の「Chatwork ID」を入力し、
「保存する」をクリックします。
チャットワークのプロフィールを入力1
 

以上で初期設定は完了です。

※プロフィール写真なども同じ所で設定が可能です。

チャットワークのコンタクト申請方法

次に、コンタクト申請をしていきます。
 

コンタクト申請したい相手の
「名前」or「Chatwork ID」or「メールアドレス」を準備しておきます。
 

画面右上にある「コンタクト管理」のアイコンをクリックします。
チャットワークのコンタクトの追加
 

コンタクト管理で「ユーザーを検索」をクリック
→「名前」or「Chatwork ID」or「メールアドレス」を入力
→検索をクリックします。
チャットワークのコンタクトの追加-ユーザーを検索する
 

入力すると候補の情報が表示されるので、
「コンタクトに追加」をクリックします。
チャットワークのコンタクトの追加-ユーザーを選択
 

これだけで相手にコンタクト申請が届いています。
承認されるのを待ちましょう。

チャットワークのメリット!スカイプと比較

チャットワークと同じようなツールで
代表的なものはスカイプです。
 

チャットワークのメリットを
スカイプと比較して紹介します。
 

実際に使っていて便利だと感じるのは次の点。
 

画像やデータを期限なしでクラウドに保存できる
 

この「画像やデータを期限なしでクラウドに保存できる」ですが、

スカイプの場合、
データをクラウドに保存できますが、
保存できる期間が30日間と限られています。
※保存できるデータは300MBまで。
(2019年3月22日現在)

チャットワークの場合、
フリープランでも5GBまで期限なしで、
データをクラウドに保存できます。
(2019年3月22日現在)

したがって、チャットワークは期限なしで過去のデータを
クラウドからダウンロードできます。
 

※スカイプもチャットワークも
 メッセージはクラウド上にずっと残っているため、
 どの端末からでも過去のメッセージの記録を確認することが可能です。
 
 

スカイプも使いやすいツールですが、
機能面ではチャットワークの方が優位です。
 

実際にどちらも使ってみて、
使いやすいと思った方を使うことをおすすめします。
 

メッセージのやり取りだけであればスカイプの方が使いやすいですし、
データを送ることが多かったり、タスク管理をしたいのであれば
チャットワークを使った方が良いでしょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA