アドセンスで楽天アフィリエイト広告をブロックする方法

アドセンス広告に楽天の広告が表示されたものを見たことがありますか?

もちろん楽天もアドセンスに広告を出しています。

しかし、アドセンスサイトを運営するにあたっては、
楽天の広告はブロックすることをおすすめします。

理由は以下2点。

①クッキー機能が発生しない。
②クリック報酬が低い。(数円という噂も…)

 

理由①は、楽天アフィリエイトをしている方対象です。

楽天アフィリエイトでは広告(アドセンス広告ではない)を
クリックされてから30日以内であれば、

クリックした人が楽天で何を購入してもその購入に対して報酬が発生する
クッキー機能があります。

しかし、アドセンスで表示された楽天広告の
クリックはクッキー機能はありません。

そして、最悪は、
もしあなたにクッキーがあったとしても
楽天のアドセンス広告をクリックされたら
あなたのクッキーがなくなってしまいます。

以上の理由で楽天アフィリエイトをしている方は
楽天のアドセンス広告はブロックすべきです。

では、Google adsenseでの楽天広告のブロック方法を紹介します。

アドセンス広告で楽天をブロックする方法

Google adsenseのサイトにアクセスします。
https://www.google.com/adsense/

「ログイン」をクリックします。
Google-AdSenseにログイン
 

メールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。
Google-AdSense-メールアドレスの入力
 

パスワードを入力し、「次へ」をクリックします。
Google-AdSense-パスワードの入力
 

「メニュー」→「ブロックのコントロール」
→「すべてのサイト」をクリックします。
Google-AdSense-ブロックのコントロール
 

楽天のアドセンス広告をブロックするために、以下の3つの処置を行います。

広告主のURLをブロック (1/3)

「広告主のURL」をクリックします。

「www.rakuten.co.jp」と入力し、「URLをブロック」をクリックします。
Google-AdSense-広告主のURL
 

問題なければ、以下のようにブロックしたURLが表示されます。
Google AdSenseのブロックした広告URL一覧表示
 

広告ネットワークをブロック:Criteo (2/3)

「広告ネットワーク」をクリックします。
Google-AdSense-広告ネットワーク
 

「criteo」と入力し、「検索」→ 表示された全てをブロックします。
Google AdSenseで「criteo」と検索し全てブロックする
 

広告ネットワークをブロック:rakuten (3/3)

「rakuten」と入力し、「検索」→ 表示された全てをブロックします。
Google AdSenseで「rakuten」と検索し全てブロックする
 

以上の処置で、楽天のアドセンス広告が表示されないようになります。

今回は楽天の広告に関して紹介しましたが、
楽天の広告だけではなく、効率的に収益を増やすために
広告のブロックを活用していきましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA