WordPress画像貼り付けで自動挿入されるclass/width/heighの削除方法

WordPressで画像を貼り付ける時に、
以下のように
width、height、classが自動挿入されます。

「これってどういう意味があるの?」
と疑問に思いませんでしたか?

基本的に画像の挿入の
htmlタグは次のような形です。

 

私はできるだけ
コードをシンプルにしたいので

上のような基本の形にデフォルトで
挿入されるようにカスタマイズしました。
 

今回は、
WordPressで画像を貼り付ける時に
自動挿入されるwidth・height・classの
意味と削除方法を紹介します。

自動挿入されるclass・width・heightの意味

記事冒頭で示した以下のコードを例に、
それぞれのタグの意味を順番に説明します。

width=”150″ height=”150″

これは単語の通り、
width=画像の横サイズ、
height=画像の縦サイズ
を指定しています。

しかし、WordPressの場合は
画像をアップロードした時に
自動的にサイズが異なる画像が作成されます。

「画像URL」を確認してみると、
「”http://・・・猫2匹-150×150.jpg”」
と「150×150」となっています。

ということは、
サイズを指定しなくても
「150×150」のサイズの画像が
貼り付けられているということ
になります。

つまり、
サイズを変更する時以外は
widthとheightの入力は必要がない
ということです。

class=”alignnone size-thumbnail wp-image-2578″

次にclassの部分の意味を説明します。

このclass内のコードは
「alignnone」
「size-thumbnail」
「wp-image-2578」
と3つの部分に分けて考えます。

「alignnone」は「回り込みなし」
という意味です。

「添付ファイルの表示設定」
→「配置」で設定している部分になります。
WordPress 画像貼り付け 自動挿入 class width heigh 削除方法 添付ファイルの表示設定 配置

「配置=なし」に設定する場合は、
特にタグで指定する必要はありません。

もし、「配置=なし」以外、つまり
「回り込み」を指定したいのであれば、
以下の様なタグを追加することにより
指定できます。

左:align=”left”
右:align=”right”
中央:<center>~</center>
※画像挿入コードを挟む形です。

回り込みを解除する時は「<br clear=”all”>」を挿入します。

 

次に
「size-thumbnail」の部分ですが、
これはどの画像サイズファイルかを
示しています。

「添付ファイルの表示設定」
→「サイズ」で設定しているサイズを
表現しています。
WordPress 画像貼り付け 自動挿入 class width heigh 削除方法 添付ファイルの表示設定 サイズ

サイズによって以下のように表現されます。

サムネイル-150×150:size-thumbnail
中-300×225:size-medium
フルサイズ-620×465:size-full

 

最後に
「wp-image-2578」の部分ですが、
これはWordPressが画像1つ1つに
割り当てられているナンバーを表現したものです。

特にブラウザの表示上は意味がありません。

この記述をすることによる意味は、、、
なんでしょう、、、わかりません。

自動挿入されるclass・width・heightの削除方法

上で説明したように、
基本的にwidth、height、classの自動挿入は
なくても困るものではありません。

コードを簡略化するために、
画像貼り付け時に自動挿入される
width、height、classの削除方法を
紹介します。

ダッシュボードの「外観」
→「テーマの編集」をクリック。
WordPress 画像貼り付け 自動挿入 class width heigh 削除方法 外観 テーマの編集
 

「functions.php」をクリックします。
WordPress 画像貼り付け 自動挿入 class width heigh 削除方法 外観 テーマの編集 functions.php
※functions.phpの編集は、
 FTPソフトを使用できる方のみ
 行ってください。
 functions.php内で入力ミスをすると
 サイトにアクセスできなくなります。
 

「functions.php」内に
以下のコードを追加します。

コードを追加したら、
【ファイルを更新】をクリックします。
WordPress 画像貼り付け 自動挿入 class width heigh 削除方法 外観 テーマの編集 ファイルを更新
 

以上のカスタマイズで、
画像貼り付け時にwidth、height、class
自動挿入されなくなります。
 

このカスタマイズをした後は、
画像貼り付け時に配置を設定しても
反映されません。

もし回り込みの指定をしたい場合は、
自分でタグを入力する必要がありますので
注意してください。
 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA