All in One SEO Packの設定と使い方!キーワードやnoindexなど

※動画のパスワードはコンサル生のみにお伝えしています。



WordPressテーマの賢威を使っていないのであれば
「All in One SEO Pack」は必須のプラグインです。

使用しているWordPressテーマが
「All in One SEO Packの機能を備えている」
と声高にアピールしていない限り
必ずインストールしておいてください。
 

All in One SEO Packは
内部SEO対策を万全に行なってくれます。
 

少し設定が複雑なところがありますが、
この記事に書いてある手順通りに進めてもらえれば
簡単に設定できますので安心して進めてください。

All in One SEO Packのインストールと有効化

ダッシュボードの「プラグイン」
→「新規追加」をクリック。
ダッシュボードの「プラグイン」→「新規追加」をクリック
 

「All in One SEO Pack」を検索し、
【いますぐインストール】をクリック。
All in One SEO Packを検索していますぐインストールをクリック

【プラグインを有効化】をクリック。
All in One SEO Packを有効化

有効化するとダッシュボードに
「All in One SEO」
というメニューが設置されます。
ダッシュボードにあるAll in One SEOのメニュー
 

以上で、All in One SEO Packの
インストールと有効化が完了です。

All in One SEO Packの設定

All in One SEO Packは有効化するだけではなく、
設定する必要があります。

少し設定が面倒ですが、
この記事のとおりに順番に行ってください。
ほぼデフォルトのままですのでご安心を。
 

ダッシュボードの
「All in One SEO Pack」をクリック。
ダッシュボードにあるAll in One SEOのメニュー
 

~~ 目次 ~~
2.1 一般設定
2.2 ホームページ設定
2.3 タイトル設定
2.4 カスタム投稿タイプ設定
2.5 表示設定
2.6 ウェブマスター認証
2.7 Google設定
2.8 Noindex設定
2.9 詳細設定
2.10 キーワード設定

一般設定 (All in One SEO Packの設定 1/10)

以下のように設定します。※デフォルトのままで特に変更は不要です。
1_一般設定

Canonical URL: チェック

ページネイションをCanonical URLsにしない : チェックなし

カスタム Canonical URL を有効化: チェックなし

元のタイトルを利用: 利用停止

Schema.org マークアップを使用: チェック

ログの重要なイベント: チェックなし
 

ホームページ設定 (All in One SEO Packの設定 2/10)

以下のように設定します。※デフォルトのままで特に変更は不要です。
2_ホームページ設定

ホームタイトル:空欄

ホームディスクリプション:空欄

代わりに固定フロントページを利用する:利用停止

タイトル設定 (All in One SEO Packの設定 3/10)

以下のように設定します。
3_タイトル設定

タイトルを書き換える: 有効

タグと検索タイトルを大文字にする: 空欄

ホームページタイトル形式: %page_title%

固定ページタイトルフォーマット: %page_title% | %blog_title%

投稿タイトルのフォーマット: %post_title%

3_タイトル設定2

カテゴリータイトルのフォーマット: %category_title% | %blog_title%

アーカイブのタイトルフォーマット: %archive_title% | %blog_title%

日付アーカイブのタイトル形式: %date% | %blog_title%

投稿者アーカイブのタイトル形式: %author% | %blog_title%

タグのタイトルフォーマット: %tag% | %blog_title%

検索時のタイトルフォーマット: %search% | %blog_title%

ディスクリプションの形式: %description%

404エラーのタイトルフォーマット: Nothing found for %request_words%

複数ページのフォーマット: – Part %page%
 

カスタム投稿タイプ設定 (All in One SEO Packの設定 4/10)

以下のように設定します。※デフォルトのままで特に変更は不要です。
4_カスタム投稿タイプ設定

カスタム投稿用のSEO: 利用停止
 

表示設定 (All in One SEO Packの設定 5/10)

設定項目はありません。
5_表示設定
 

ウェブマスター認証 (All in One SEO Packの設定 6/10)

以下のように設定します。※デフォルトのままで特に変更は不要です。
6_ウェブマスター認証

Google ウェブマスターツール: 空欄

Bing Web マスターセンター: 空欄

Pinterestのサイト検証 : 空欄
 

Google設定 (All in One SEO Packの設定 7/10)

以下のように設定します。※デフォルトのままで特に変更は不要です。
7_Google設定

Google+ デフォルトプロフィール: 空欄

Google+ プロフィールを無効化: 空欄

サイトリンク検索ボックスを表示: 空欄

優先サイト名を設定: 空欄

高度な作成者情報オプション : 利用停止

GoogleアナリティクスID: 空欄
 

Noindex設定 (All in One SEO Packの設定 8/10)

以下のように設定します。
8_Noindex設定

NOINDEX をデフォルト :チェックなし

NOFOLLOW をデフォルト :チェックなし

NOODP をデフォルト :チェックなし

NOYDIR デフォルト :チェックなし

8_Noindex設定2

カテゴリーをnoindexにする :チェック

日付別アーカイブに noindex を使用 :チェック

投稿者アーカイブに noindex を適用 :チェック

タグをnoindexにする :チェック

検索ページに noindex を使用 :チェック

404 ページに noindex を使用 :チェック

ページ付けされたページ/投稿に noindex を使用 :チェック

8_Noindex設定3

ページ付けされたページ/投稿に nofollow を使用 :チェックなし

Open Directory Project からサイトを除外 :チェックなし

Yahoo! ディレクトリからサイトを除外 :チェックなし
 

詳細設定 (All in One SEO Packの設定 9/10)

以下のように設定します。
9_詳細設定

ディスクリプションを自動生成 :チェック

Use Content For Autogenerated Descriptions :チェックなし

自動生成された説明でショートコードを実行 :チェックなし

ページ区切り付きページの説明を削除 :チェックなし

長いディスクリプションを短縮しない :チェックなし

投稿メタフィールドの保護を解除 :チェックなし

親投稿への添付ファイルをリダイレクトします :チェックなし

9_詳細設定2

固定ページを除外する :空欄

投稿のヘッダーに追加記入 :空欄

固定ページのヘッダーに追加記入 :空欄

フロントページのヘッダー追加 :空欄

追加ブログページヘッダー :空欄
 

キーワード設定 (All in One SEO Packの設定 10/10)

以下のように設定します。
10_キーワード設定

キーワードを使用 :利用停止
 

最後に【設定を更新】をクリックして
All in One SEO Packの設定は完了です。
設定を更新
 

お疲れ様でした!

All in One SEO Packの使い方

基本的に上の設定を行えば、
記事投稿時の設定は必要ありません。

まれに
インデックスさせたくない記事
出てくると思いますので、
その時は以下のようにして個別に設定が可能です。

記事作成画面で表示オプションで
「All in One SEO」に
チェックが付いていることを確認します。
All in One SEO Packの記事投稿時の使い方-表示オプション

All in One SEO Packを表示オプションでチェック
 

表示オプションでチェックが付いていれば
以下のように記事本文下に
All in One SEO Packが表示されます。
記事本文の下にAll in One SEO Packが表示
 

All in One SEO Packを展開すると
以下のようにnoindexを設定できる項目があります。

ここにチェックを付けると
noindexやnofollowを設定することが可能です。
All in One SEO Packでnoindex設定

 

以上、
今回はWordPressプラグイン
「All in One SEO Pack」の設定と使い方
を紹介しました。

このプラグインだけで
サイト内部のSEO対策は万全です。

WordPressテーマの賢威などのように
All in One SEO Packの機能を持っていない
テーマを使用する場合は必ず使用しましょう。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA