WordPressサイト(ページ)表示速度の計測(測定)と改善方法

Googleは
サイトの評価する要素として
『サイト(ページ)の表示速度(読込速度)の速さ』
もあげています。

そこで今回は、
私が運営しているWordPressサイトで
表示速度を改善した方法を紹介します。
※このサイトではありません。

サイト(ページ)の表示速度の計測(測定)方法

表示速度はGoogleが提供している
無料ツール「PageSpeed Insights」
で計測することができます。

※PageSpeed Insightsでは
表示速度ではなく読み込み速度
という表現を使用。

以下にアクセスして
計測したいURLを入力し、
読み込み速度を計測します。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

「PageSpeed Insights」の使い方に関しては以下を参考にしてください。
PageSpeed Insightsの使い方!ブラウザのキャッシュを活用する

 

サイトの読み込み速度を計測したところ

・モバイル:73/100
・パソコン:64/100

のスコアでした。

この速度が
これから紹介する方法を行なった結果、
最終的に以下の速度まで改善しました。

モバイル:83/100
パソコン:93/100

WordPressサイト(ページ)表示速度の計測(測定)と改善方法 PageSpeed Insights

WordPressサイト(ページ)の表示速度の改善方法

それでは
読み込み速度を改善した方法を
順番に紹介していきます。

W3 Total Cacheのインストール&有効化

モバイル:73 → 75 (+2)
パソコン:64 → 67 (+3)

EWWW Image Optimizerのインストール&有効化

モバイル:75 → 77 (+2)
パソコン:67 → 69 (+2)

WP Super Cacheのインストール&有効化

モバイル:77 → 78 (+1)
パソコン:69 → 70 (+1)

Autoptimizeのインストール&有効化

モバイル:78 → 81 (+3)
パソコン:70 → 70 (+0)

ロゴ変更(.pngを圧縮)

モバイル:81 → 83 (+2)
パソコン:70 → 71 (+1)

写真・画像を圧縮(.pngを圧縮)

モバイル:83 → 83 (+0)
パソコン:71 → 93 (+22)

以上のように、

①W3 Total Cache
②EWWW Image Optimizer
③WP Super Cache
④Autoptimize
⑤ロゴ変更(.pngを圧縮)
⑥写真・画像を圧縮(.pngを圧縮)

の6つの改善方法を行いましたが、
PCでの読み込み速度に大きく
影響した方法は画像の圧縮です。

パソコン:71 → 93

以下のサイト「TinyPNG」を利用して
PNGの画像を圧縮しましたが
これは必須だなと感じました。

https://tinypng.com/

読み込み速度が遅いサイトは
今回紹介した方法を試してみてください。

速度の改善をすることで
検索エンジンからの評価が上がります!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA