時給3000円のバイトの年収は?時間=お金を浪費しない考え方

タイトルを見て「どういうこと?」
と疑問を持たれたかもしれません。
 

これは今現在の私の
『時間に対する考え方』を表しています。
 

1時間は3000円の価値がある
考えているということです。
30分なら1500円です。

時給3000円とグリーン車

例えば、私は新幹線に乗る時は
グリーン車に乗るようにしています。
 

そんなに頻繁に新幹線に乗る訳ではないですが、
新幹線に乗る時はだいたい行き先が決まっており、

所要時間は1時間半くらいで、グリーン車料金は
指定席料金から追加で4000円くらいになります。
 

新幹線は指定席でも結構混んでいます。

ですので、ゆっくり本を読んだり、
パソコンを広げて作業するというのはなかなか難しいです。
 

しかし、
グリーン車はだいたい空いており
環境も指定席とは大きく異なります。
 

・テーブルがたくさんあったり、
・おしぼりを渡しに来てくれたり、
・ゴミを回収しに来てくれたり、
・雑誌がおいてあったり、
・スリッパが用意してあったり、
・床には絨毯が敷いてあったりと。
 

本当に快適な環境で過ごすことができます。
そのような環境で作業すると効率も良くなります。
 

このように
グリーン車に乗るか乗らないかの判断をする時に
時給の考えがあると迷うことなく判断することができます。
 

グリーン車の料金は2700円/時間
となりお買い得となるのです。
 
 
効率や体験価値などの面で
それ以上の効果があると感じています。
 
 
このように
時給で考えることによって時間を有意義に使う
ことができます。

時給3000円のバイトの年収は?

ちなみに
時給3000円と考えると年収2,628万円です。
時給2000円と考えると年収1,752万円です。
 

この年収分の時間を
知らないうちに消費しています。

6時間睡眠しているとすると
18,000円の価値があるという訳です。
 

絶対に浪費はしないでください。
 

サラリーマンの場合、

会社以外の時間は「ダラダラ過ごしても良い」
というような感覚になりがちですが、
これは非常にもったいない考え方です!
 

時給3000円で考えた時に
「そのお金を払ってまで行う価値があることか?」

このように判斷するようになれば
時間を無駄に過ごすことがなくなります。
 

テレビを例にすると、

「その番組を1時間見ることは
 3000円払ってまでもする必要があるのか?」

ということですね。

時給3000円とプロの洗車

もう1つだけ私の例をあげると
以前は洗車を自分でしていました。
 

しかし、時間の大切さに気づいた今では
洗車のプロに依頼しています。
洗車中は本を読んで時間を有意義に過ごせます。
 

また、自分で洗車していた時は、

・洗車の道具を準備したり、
・洗車場に行ったり、
・その後に片付けたり

と、何だかんだ言って結構な時間がかかっていました。
 

それと比べると、何も準備せず
車で近くの洗車屋さんに行くだけです。
 

そうすれば、
自分で洗車していた時以上にプロが綺麗に洗車してくれます。
その間に自分のビジネスにプラスになることができます。
 

料金も時給3000円で考えると
プロに洗車してもらった方が圧倒的に安いです。
 

貴重な時間を浪費しないため
時給3000円の考え方をおすすめします。
 

ここでは時給3000円と言ってますが、
金額はいくらでもかまいません。
 

1つの基準を作ることによって
瞬時に判断できるようになることが目的です。
 

時間はお金よりも大切なものですので
時間の浪費だけはしないように意識してください。
 

短い人生は時間の浪費によっていっそう短くなる。
(サミュエル・ジョンソン)
 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA