WordPress内の文字列一括置換プラグインSearch Regexの使い方

 
今回はWordPress内の文字列を一括置換できるプラグイン
「Search Regex」の使い方を紹介します。
 

全ての投稿記事内の任意の文字列を一括置換可能です。
 

一括置換をどういう時に使うかというと、

例えば、

  • WordPressテーマを変更した時に、
    変更前は見出しタグが<h3>から始まっていたのに、
    変更後は見出しタグが<h2>から始まってるから変更したいとか、
  • アフィリエイトのリンクURLを変更したいとか、
  • moreタグなど特定のショートコードを削除したい 等々

 
このように特定の文字列を一括置換したい場合、
Search Regexが大活躍します。
 

めったに使うプラグインではないですが、
使えると超便利ですのでこれを機会に覚えておきましょう。
 

※注意
見出しタグを置換する時は
h3→h2
h4→h3
h5→h4
というような順番で置換していってくださいね。

逆に、
h5→h4
h4→h3
h3→h2
という順番で置換していくと、
見出しタグ全てh2になっているという
悲惨な状態になってしまいますので^^;
置換した文字がさらに置換されない順番にしてください。

 

Search Regexのインストール&有効化

管理画面の左のメニューの
「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。
WordPressダッシュボードのプラグイン-新規追加をクリックする
 

「Search Regex」を検索します。
Search-Regexを検索します
 

【今すぐインストール】をクリックします。
Search-Regex 今すぐインストールをクリックします
 

【有効化】をクリックします。
Search-Regex 有効化をクリックします
 

以上で、Search Regexのインストールと有効化が完了です。
 

Search Regexを使って文字列を一括置換する方法

では次に、
WordPress投稿記事内の文字列を
一括置換する方法を紹介していきます。
 

WordPress管理画面の「ツール」→「Search Regex」をクリックします。
ツール-Search Regexをクリックします
 

以下のような「Search Regex」の画面が表示されます。
Search-Regexの操作画面

それぞれの項目を順番に以下にまとめます。

1. Sorce Comment author:コメント内の名前
Comment author email:コメント内のメールアドレス
Comment author URL:コメント内のURL
Comment content」コメント本文
Post content:記事本文
Post excerpt:記事の抜粋
Post meta value:記事のカスタムフィールド
Post title:記事タイトル(←不具合あり)
Post URL:記事URL(←不具合あり)
2. Limit to 置換する上限数を設定できます。置換数があまりに多いといつまで経っても終わらないという状況になってしまいますので、その可能性がある時は上限を設定しておきましょう。
3. Order By 検索結果を表示する際の並び順を設定します。
Ascending:昇順
Descending:降順
4. Search pattern 検索する文字列、つまり置換前の文字列を入力します。
5. Replace pattern 置換後の文字列を入力します。
6. Regex ここは使用しません。
7. Search 検索のみ行う時にクリック
8. Replace 確認画面を表示してから一括置換したい時にクリック
9. Replace & Save 一括置換と保存(確認画面無しで置換を実行)したい時にクリック

例として、
「あいうえお」という文字列を「かきくけこ」に置換してみます。

ある1つの記事に以下のように
「あいうえお」と文字を入力しておきました。
一括置換の例
 

Search patternに「あいうえお」、
Replace patternに「かきくけこ」と入力して、【Replace】をクリックします。
一括置換の例 2
 

すると、以下のように置換前と置換後の状態が表示されます。
一括置換の例 3
 

ここで置換したくないものがある場合は、
右側に表示されている【edit】をクリックし、
「あいうえ■お」といったように編集して、
再度【Replace】をクリックします。
(違う文字に変更しておいて、検索にひっかからなくします)
 

問題がなければ【Replace & Save】をクリックします。

一括置換が完了すると、
以下のように「occurrences replaced」と表示されます。
一括置換の完了
 

以上で、一括置換の完了です。

もし、置換したくないものを【edit】で編集した場合は、
元に戻すことをお忘れなく。
 

WordPress内の文字列を置換したい時は
一括置換プラグインReseach Regexを使って効率化しましょう!
 

一つずつ手作業で変更していくのは時間がもったいないです!
私もこのプラグインを知らない時はそうしてましたが…^^;
 

今は使わなかったとしてもこんな記事があったな、
こんなプラグインがあったなと頭の片隅に入れておいてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)

↓↓↓メルマガ登録は下のフォームから↓↓

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA