mp3分割におすすめのフリーソフトと簡単にトラック分ける方法

長時間のmp3ファイルを分割する方法を紹介します。
 

フリーソフトをインストールする必要はありますが、
非常に便利なフリーソフトですので
これを機会にインストールすることをおすすめします。
 

そのフリーソフトは「Audacity」です。

mp3分割におすすめのフリーソフト Audacity
 

以下の記事でもAudacityのある機能を紹介していますが、
音声ファイルの編集はこれだけあれば十分です。

▶ mp3再生速度一括倍速変換フリーソフトAudacity!無料で保存可能
 

今回は、
Audacityの起動後から説明していきますので、
Audacityのインストールは上記の記事を参考にしてください。
 

Audacityにmp3ファイルを取り込む

Audacityを起動したら、まず分割したいmp3ファイルを取り込みます。
 

「ファイル」→「開く」をクリックします。
※mp3ファイルをAudacityの画面内にドラッグ&ドロップでも可。
mp3ファイルを開く
 

ファイルを選択し、【開く】をクリックします。
mp3ファイルを選択
 

以下のようなウィンドウが開き、取り込みが開始します。
mp3ファイルの取り込み中
 

mp3ファイルの取り込みが完了したら、以下のような画面になります。
mp3ファイルの取り込み完了
 

mp3ファイルに範囲毎にラベルを付ける

では、次に実際にトラックに分割していきますが、
今回は例として、mp3ファイルを10分毎のトラックに分けます。
 

まず、Audacityの画面の下にある
選択開始を「0」のままで、終了を「00h10m」に設定します。

以下のように0:00~0:10が選択された状態になります。
選択範囲を指定
 

上部メニューの「トラック」→「選択範囲にラベルを付ける」をクリックします。
※ショートカットキー「CTRL + B」を使用すると効率的です。
選択範囲にラベルを付ける
 

任意の文字を入力します。(ここでは「a1」と入力しています)
※出力した際のファイル名の一部になります。
選択範囲にラベルを付ける2
 

次のトラックも同様に任意のラベルを付けます。
次の選択範囲にラベルを付ける
 

上記の操作を繰り返し、mp3ファイルすべてにラベルを付けます。
すべての選択範囲にラベルを付ける
 

分割したmp3ファイルの出力(書き出し)

次に、ラベル付けをしたトラックを
mp3ファイルとして出力していきます。
 

上部メニューの「ファイル」→「複数ファイルの書き出し」をクリックします。
※ショートカットキー「CTRL + SHIFT + L」を使用すると効率的です。
複数ファイルの書き出し
 

出力先のフォルダを選択し、【書き出し】をクリックします。
複数ファイルの書き出し2
 

メタデータの編集画面が開きますので、【OK】をクリックします。
メタデータを編集
 

2つ目以降のトラックも先程と同様に
メタデータの編集画面が開きますので、すべて【OK】をクリックします。
次のファイルのメタデータを編集
 

すると、以下のような画面が表示され、
書き出しが始まります。
複数ファイルの書き出し中
 

書き出しが完了すると以下のような画面が表示されるので、
【OK】をクリックします。
複数ファイルの書き出し成功
 

以上で、mp3ファイルの分割が完了です。
mp3分割完了
 

次に、連続してmp3ファイルを分割する際に、
効率的におこなう方法を紹介します。

2つ以上のmp3ファイルを分割する際に効率化する方法

1つ目のmp3ファイルの分割が完了したら、
以下のように「X」印をクリックして、mp3データを削除します。
mp3ファイルを削除
 

すると、ラベル付けをしたデータのみ残るので、
ここに2つ目のmp3ファイルを取り込みます。
 

上部メニューの「ファイル」→「取り込み」
→「オーディオの取り込み」をクリックし、mp3データを取り込みます。
※mp3ファイルをAudacityの画面内にドラッグ&ドロップでも可。
オーディオの取り込み
 

これ以降は1つ目の操作と同様です。

もし、1つ目のmp3ファイルよりも
2つ目のmp3ファイルの方が長かった場合は、
その分ラベル付けの作業が必要になります。

分割作業をしたAudacityデータを保存しておいて、次回の分割作業を効率化する方法

上で作成したラベル付けのデータを保存しておくことが可能です。

そうすれば、次回の分割作業の時はそのデータを開き、
そこのmp3ファイルを取り込めばすぐにトラック分けをすることができます。
 

作成したラベル付けのデータの保存は、
プロジェクトの保存をすることになります。
 

上部メニューの「ファイル」→「プロジェクトファイルを別名で保存」をクリックします。
プロジェクトファイルを別名で保存
 

以下のような警告メッセージが表示されますので、
【OK】をクリックします。
警告メッセージ
 

任意のプロジェクト名を指定し、【保存】をクリックします。
プロジェクト名を付けて保存
 

すると、以下のようにプロジェクトファイルが作成されます。
プロジェクトファイル
 
※プロジェクトファイルと一緒に作成された
「○○_data」というフォルダは削除しないようにしてください。

 

また次回mp3を分割する時は、
このファイルを起動すれば、
ラベル付けが終わったところから開始できます。
 

mp3の分割作業がまたあるだろうという場合は、
プロジェクトファイルを必ず保存しておきましょう。
 

以上、
mp3ファイルを分割できるおすすめのフリーソフト
「Audacity」の使い方を紹介しました。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA