WordPrss賢威記事下部のタグを非表示に(削除)する方法

今回はWordPressテーマ賢威のタグ
に関するカスタマイズ方法です。

各記事に設定するタグを
上手く使えていますか?

もし、
上手く使えていない場合は
表示させないように(or 削除)
設定することをおすすめします。

初めからタグを使用していない場合は、
記事内に表示されないので
カスタマイズの必要はありません。

ただし、
途中から使わなくなったという場合は
非表示にしてしまったほうが良いでしょう。

もし、
タグがあることによって
読者が使いやすくなるのであれば
そのまま表示させた方が良いです。

ユーザビリティに影響しない場合は
非表示に(or 削除)しましょう。

賢威カスタマイズ:タグの非表示設定(削除)

ダッシュボードの
「外観」→「テーマの編集」をクリック。
ダッシュボードの「外観」→「テーマの編集」
 

「単一記事の投稿(single.php)」をクリック。
単一記事の投稿(single.php)
 

以下のコードを探します。

ここの部分を削除して、
【ファイルを更新】を
クリックすれば完了です。
ファイルを更新ボタン
 

以上で、
記事下部に表示されていた
タグを非表示にすることができます。

賢威カスタマイズ:日付とカテゴリーの配置変更

タグを非表示にしたついでに
タグが表示されていた位置に
日付とカテゴリーを表示する方法
も紹介します。

先程と同様に
「単一記事の投稿(single.php)」
を編集します。

以下の部分を探します。
日付とカテゴリーを
指定しているコードです。

このコードを切り取り、
先程タグのコードがあった位置に
貼り付けます。

↓以下のように貼り付けます。
(12行目)

編集が完了したら
【ファイルを更新】を
クリックして完了です。
ファイルを更新ボタン
 

中央寄せ(センター)に配置したり、
右寄せに配置したりは
以下のコードを挿入すれば可能です。

<div align=”center”>中央寄せ(センター)</div>
<div align=”right”></div>右寄せ

 
以上、
賢威記事内に表示される
日付とカテゴリーの位置を
変更するカスタマイズを紹介しました。

単一記事の投稿(single.php)を
編集することによって
オリジナルの記事構成に
することが可能です。

今回紹介した方法を
参考にカスタマイズしてみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA