画像切り抜きフリーソフト(無料)Raptureを解説!使用方法も簡単

※動画はパスワードで保護されています。



あなたもパソコンを使用している時に
「閲覧中の画面や画像を切り抜きたい」
と思ったことがあるのではないでしょうか?
 

画像を切り抜きたい時は
フリーソフト(無料)『Rapture』の使用を
おすすめします。

※画像切り抜きソフト
 =画像キャプチャーソフト
 

パソコンで見ている画面の
任意の範囲を選んで画像化することができます。
 

Raptureはフリーソフト(無料)ですが、
画像切り抜きソフトとして十分な機能を
持っています。

使用方法も簡単ですので、
ぜひ使ってみてください。
 

今回は
Raptureのダウンロード方法から
使用方法まで解説していきます。

※Windows PCに初めから入っている
 Snippingというソフトでも代用可能です。

画像切り抜きソフト「Rapture」のダウンロード

以下にアクセス
VectorのRaptureページ
(http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se386376.html)

Raptureの詳細情報のページが開きます。

【ダウンロード】タブをクリック。
ベクター内Raptureのページでダウンロードタブをクリック
 

【ダウンロードページへ】をクリック。
ベクターでRaptureをダウンロード
 

【今すぐダウンロード】をクリック。
ベクターでRaptureを今すぐダウンロード
 

Raptureのzipファイルがダウンロードされます。
Raptureのzipファイル
 

画像切り抜きソフト「Rapture」の使用方法

zipファイルの上で右クリックし、
「すべてを展開」をクリック。
Raptureのzipファイルを展開
 

任意のフォルダを選んで、
【展開】をクリック。
Raptureのzipファイルを任意のフォルダに展開
 

作成されたフォルダを開くと
以下のようなファイルが存在します。

「rapture.exe」をダブルクリックします。
展開されたRaptureフォルダ内のファイル
 

Raptureが問題なく起動すると
ポインタがおにぎりマークに変わります。
ポイントがおにぎりマーク
 

この状態で
マウスの左クリックを押した点と離した点で
囲まれた任意の範囲を指定することができます。
Raptureで画像切り取り 2点で任意の範囲を指定
 

指定した範囲の上で右クリックし、
「ファイル」→「保存」をクリック。
切り抜きした画像ファイルを保存
 

ファイル名を付けて、
ファイルの種類を選択し(bmp,jpg,png)、
【保存】をクリック。
名前をつけてファイルを保存
 
ファイルの種類に関してですが、
私は基本的にはpngを使っています。

画像ファイルの種類に関しては
以下の記事を参考にしてください。
画像拡張子一覧!軽いファイルや画質の違いは?

 

以上がRaptureの基本的な使用方法です。

簡単で操作性の良いソフトですので
ぜひ使ってみてください。

Raptureをタスクバーに表示させる方法

上の説明ではフォルダの中にある
「rapture.exe」をダブルクリックして
Raptureを起動させていましたが、

もっと簡単で効率的な起動方法
ありますので紹介します。
 

以下のように
タスクバーに表示させる方法です。
タスクバーにRaptureを表示
 

rapture.exeの上で右クリックし、
「タスクバーにピン留め」をクリック。
rapture.exeの上で右クリックしてタスクバーにピン留め
 

以上で、
タスクバー上に
Raptureのおにぎりマークが表示されます。

このおにぎりマークをクリックするだけで
Raptureを起動させることができるので
作業効率が大幅にアップします。
 

これはRaptureだけでなく
他のソフトにも適用できますので

頻繁に使うソフトがあれば
タスクバーに表示させると便利です。
 

以上、今回は
画像切り抜きソフト「Rapture」を紹介しました。

使用方法も簡単で使いやすいのでおすすめです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA