Google chromeの使い方!ブックマーク(お気に入り)やシークレットモード

※動画はパスワードで保護されています。



Google Chromeはウェブブラウザの1つです。

※ウェブブラウザ:
 インターネットの情報を
 閲覧するためのソフト。

基本的に、パソコンを購入した時には
ウェブブラウザのIEがインストールされています。

※IE = Internet Explorer
(インターネットエクスプローラー)

Google ChromeはIEと比較して、
動作速度が圧倒的に速いです。

Google Chromeを一度使うと
IEを使った時に動作の遅さに
ストレスを感じてしまいます。

また、
拡張機能という便利ツールが豊富にあり
作業を効率化することが可能です。

私はInternet Explorer、
Google Chrome、FireFox
を使った経験がありますが、
結局使用しているのはGoogle Chromeです。
 

Google Chromeを使っている理由としては以下。

・閲覧速度が速い。
・シンプルで直感的に使える。
・拡張機能が豊富で効率的。
・情報がたくさんある。

です。

「情報がたくさんある」というのは、
Google Chromeは多くの人に使用されているので、

Google Chromeの操作で不明点などがあった場合は
すぐに検索すれば解決策を見つけることができる
ということです。

もし、
Google Chromeを使っていない場合は
一度使用してみることをおすすめします。

今回はGoogle Chromeの
ダウンロードとインストール方法と
初期設定、基本的な使い方を紹介します。

Google Chromeのダウンロードとインストール方法

多くの場合、購入したばかりのパソコンには
Internet Explorerはインストールされていますが、
Google Chromeはインストールされていません。

そのため、Google Chromeを使用する場合は
ダウンロードとインストールする必要があります。

次の手順でダウンロードとインストールを
行なってください。

以下にアクセスします。
Google Chromeダウンロードページ
(https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/)

【別のプラットフォーム向けの
 Chromeをダウンロード】をクリック。

※パソコンが64bitに対応していない場合は、
 【Chromeをダウンロード】をクリック。
※※bitに関してよくわからない場合も
 【Chromeをダウンロード】をクリック。
別のプラットフォーム向けのChromeをダウンロード
 

【Windows 10/8/7 64-bit】をクリック。
Windows 10-8-7 64bit版のGoogle Chromeをダウンロード
 

Google Chromeの利用規約を確認し、
「Google Chromeを規定のブラウザとして
 設定する」にチェックを入れ、
【同意してインストール】をクリック。
Google Chrome利用規約に同意してインストール
 

ダウンロードが完了すると
以下のような画面が表示されます。
Google Chromeダウンロード完了画面
 

ダウンロードが完了したらブラウザを閉じ、
ダウンロードしたChromeSetup.exeを起動します。
ダウンロードしたChromeSetup.exeを起動
 

インストールが開始すると
以下のような画面が表示されます。
Google-Chromeのインストール中の画面
 

インストールが完了すると先程の画面が消え、
Google Chromeが起動し、デスクトップに
ショートカットアイコンが表示されます。
Google Chromeのショートカットアイコン
 

以上で、Google Chromeの
ダウンロードとインストールは完了です。

Google Chromeの初期設定

Goolge Chromeの初期設定で
これだけは設定しておいた方が良いという設定は
「ダウンロード保存先」の設定です。

私の場合は、すぐに見れるように
デスクトップを保存先に設定しています。

都合の良いフォルダに
保存先を設定しておきましょう。

また、ダウンロードする際に
常に保存先を選択させる設定も可能です。

では、
ダウンロード保存先の設定方法を紹介します。

Google Chromeの画面右上の
三本線のマークをクリック。
Google Chromeの設定アイコン
 

メニューが開くので
【設定】をクリック。
Google Chromeの設定アイコン-設定
 

新規タブで設定ウィンドウが開きます。

一番下までスクロールさせ、
【詳細設定を表示】をクリック。
Google Chromeの設定アイコン-詳細設定を表示
 

ダウンロード保存先の設定項目にある
【変更】をクリックして、
保存先に設定するフォルダを選択。
Google Chromeの設定アイコン-ダウンロード保存先を変更
 

以上で、保存先の設定が完了です。

Google Chromeの基本的な使い方

次に、
Google Chromeの基本的な使い方を紹介します。

アドレスバー

Google-Chromeアドレスバー
 

Google Chromeのアドレスバーには
見たいページのURLを入力すれば
そのページを開くことは当然できます。

それに加えて、URLではなく
検索したいキーワードを入力してEnterを押すと
Googleの検索結果が表示されます。

この機能のおかげで、
Googleの検索窓を開く必要がありません。

ただし、
Googleサジェスト機能はありませんので、
Googleサジェスト機能を使いたい場合は、
Googleのページにアクセスする必要があります。

Googleサジェスト機能に関してはこちらを参考にしてください。
Googleサジェスト機能の仕組みとは?

 

タブ

IEと同様にタブをドラッグすることによって
別ウィンドウで表示させることができます。

2つのページを同時に見たい場合は
別ウィンドウで表示させると便利です。

また、
タブ上で右クリックすることにより
タグを複製することなども可能です。
Google Chromeのタブを複製
 

シークレットモード

シークレットモードで使用している時は
履歴を残しません。

また、これまでの履歴も利用しないので、
まっさらな状態でネットを見ることが可能です。

私の場合
マニュアル作成時はシークレットモードを使い、
自分のパソコンの履歴によらない状態にしています。

シークレットモードは
Google Chromeの画面右上の
人のマークをクリックすることにより
選択することができます。
Google Chromeでシークレットモード

ブックマーク(お気に入り)

Google Chromeのブックマーク(お気に入り)は
IEとは配置が異なります。

初めは戸惑うと思いますが、
使いやすいので安心してください(^^

まず、「設定」から
ブックマークバーを表示させます。
Google Chromeの設定アイコン-設定
 

「ブックマークバーを常に表示する」
をチェックします。
Google Chromeのブックマークバーを常に表示する
 

そうすると、
以下のようにブックマークバーが表示されます。
Google Chromeのブックマークバーにアプリが表示されている
 

アプリの表示は特に必要ないので
アプリを非表示にします。

ブックマークバーの上で右クリックし、
「アプリのショートカットを表示」を
クリックしてチェックを外します。
ブックマークバー上で右クリックしアプリのショートカットを表示のチェックを外す
 

では、
ブックマーク(お気に入り)の
登録方法を紹介します。

例として、
Yahoo!JAPANのホームページを開きます。
ヤフーのホームページ
 

URLの前にあるアイコンをドラッグ&ドロップで
ブックマークバーの上に持っていきます。
ブックマークバーの上にドラッグ&ドロップ
 

ブックマークバーに
Yahoo!JAPANのアイコンが配置されます。
ブックマークバー上にアイコンが設置される

以上が、Google Chromeでの
ブックマークの登録方法です。

今回の記事では
Google Chromeのダウンロードから
基本的な使い方まで紹介しました。

Google Chromeは
直感的に使うことができますので
今回紹介した内容だけで十分使用できます。

もし、今まで
Google Chromeを使ってなかったのであれば
これを機会にGoogle Chromeを使ってみることを
おすすめします。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA