Google AdWordsでリスティング広告を出す方法!文字数制限は?

今回は、
Google AdWordsでリスティング広告を出す方法
を紹介します。
 

リスティング広告とは、
検索結果の上部や下部に表示される広告です。
 

さらに言うと、今回設定する広告は、
クリックされたら広告費が発生するPPC広告です。

※PPC:Pay Per Click
 

Google AdWordsを使用すれば、
誰でも簡単に広告を出すことができます。

もちろん、キーワード、広告文、
広告費等の設定も自由にできます。
 

広告の出し方は少し複雑な部分がありますが、
この記事を参考に順番に進めていってください。
 

初めての方でも分かりやすいように、
広告設定画面の画像を用いて紹介していきます。
 

キャンペーンを設定する

まず、以下のURLにアクセスし、
Google AdWordsにログインします。

https://adwords.google.com/
 

Google AdWordsにログインしたら、
上部メニューの「キャンペーン」をクリックします。
キャンペーンをクリック
 

以下のようなページが開いたら、
【最初のキャンペーンを作成】をクリックします。
最初のキャンペーンを作成
 

すると、以下のような
「① キャンペーン設定を選択する」というページになります。
最初のキャンペンを作成する準備ができました
※クリックすると拡大画像が開きます。
 

上の方は特に変更する必要はありません。

以下の「入札戦略」までスクロールさせ、
「クリック単価の上限」と「予算」を入力します。
入札戦略を指定
※クリックすると拡大画像が開きます。
 

「クリック単価の上限」と「予算」を入力したら、
【保存して次へ】をクリックします。
保存して次へをクリック
 

広告グループの作成

次は広告グループの作成です。

ランディングページのURLを入力します。
(広告がクリックされた時のアクセス先URL)
広告グループを作成
 
 

次に、広告を表示させるキーワードを指定します。

キーワードを指定する方法は以下の3通りあります。

【1】直接入力する方法
【2】URLからキーワード候補を表示させ、選択する方法
【3】キーワードからキーワード候補を表示させ、選択する方法

 

【2】は、
以下の画像にある
「ウェブサイトを入力してください」の部分にURLを入力することによって、
そのページの内容から自動的にキーワード候補を表示させます。

【3】は、
「ウェブサイトを入力してください」の下部にキーワードを入力、
検索マークをクリックすることによってキーワード候補が表示させます。
 

以下は、
「整体」と入力して検索マークをクリックした時のキーワード候補です。
整体のキーワード候補を取得
 

以下は、
「サラリーマン 副業」と入力した時のキーワード候補です。
キーワード候補を取得
 

キーワード候補に表示されたキーワードは
「<<」マークで選択することができますし、

下にある【これら9件の候補を追加】でまとめて選択することもできます。
キーワードを指定
※クリックすると拡大画像が開きます。
 

キーワードを指定したら、【広告に進む】をクリックします。
 

広告の作成

次は、
実際に検索結果に表示させる広告文の設定をおこないます。

指定するのは以下の4つです。

・最終ページURL
・広告見出し1
・広告見出し2
・広告文2

広告見出しや広告文を入力
※クリックすると拡大画像が開きます。
 

広告文の文字数の制限は以下です。
広告見出し1:全角15文字(半角30文字)
広告見出し2:全角15文字(半角30文字)
広告文:全角40文字(半角80文字)

 

また、広告文には「!」は入れないようにしましょう。
以下にも書いてありますが、人目を引くための過剰な表現はNGです。

AdWords 広告掲載のポリシー ヘルプ「編集基準と表現」
 

広告文を入力したら、【広告を作成】をクリックします。
 

以下のように広告の形が表示されますので、
【キャンペーンを確認】をクリックします。
広告を作成
 

【保存して終了】をクリックします。
キャンペーンの確認
 

以上で、広告の作成は終了です。

ただし、広告はまだ表示されません。
広告費を入金しておく必要があります。
 

次に支払いを行ないます。

広告費の支払い

広告を作成すると、以下のように
「アカウントは有効ではありません」と表示されます。
アカウントは有効ではありません
※クリックすると拡大画像が開きます。
 

【修正】をクリックします。
 

すると、
以下のようなページになりますので、
【続行】をクリックします。
国を選択
 

次に、口座の種類を選択し、
名前と住所、電話番号、メールアドレスを入力します。
口座の種類・名前と住所の入力
 

その下に進み、

お支払いタイプを自動か手動か選択し、
「今すぐ支払ってサービスを利用する。」
「AdWordsの利用規約に同意します。」
の2つにチェックを付け、

【登録を完了する】をクリックします。
AdWordsの利用規約に同意
 

「お支払い方法」を以下の3つから選び、

・クレジットカードまたはデビットカード
・コンビニエンスストアまたはPay Easy
・振込

「お支払額を指定」に金額を入力します。
 

入力が完了したら【お支払い】をクリックし、
それぞれの支払いをおこなってください。
支払い方法と支払い額の指定
 

支払いが完了したらアカウントが有効になり、
先程設定した広告が表示されるようになります。

キーワードの追加方法

広告を出した後に、
キーワードを追加する方法を紹介します。
 

【キーワード】タブをクリックします。
キーワードタブをクリック
 

すると、以下のような【+キーワード】と書かれた
赤いボタンが表示されるのでクリックします。
キーワードを追加
 

以下の画面で
キーワードを追加したい広告グループを選択します。

【選択してください】をクリックし、
「キャンペーン」→「広告グループ」の順に選択します。
広告グループを選択
 

広告グループが選択されたら、
追加したいキーワードを入力し、【保存】をクリックします。
キーワードを追加し保存をクリック
 

以上で、キーワードの追加は完了です。
 

広告の掲載を停止する方法

では最後に、
掲載している広告を停止する方法を紹介します。
 

【キャンペーン】タブをクリックします。
キャンペーンタブをクリック
 

停止したいキャンペンの左側にある【緑色のマーク】をクリックします。
広告を一時停止にする 1
 

すると、以下のように表示されますので、
【一時停止】をクリックします。
広告を一時停止にする 2
 

以下のように表示されれば、広告の掲載が停止されています。
広告の停止状態
 

再度広告を掲載したい場合は、有効にすれば表示されます。
 
 

以上、今回は
Google AdWordsを使って
リスティング広告を出す方法を紹介しました。
 

簡単に少額から始められる広告です。

リスティング広告を検討されている場合は
この記事を参考にまず少額で広告を出してみてください。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、
下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。

ブログの始め方・稼ぎ方をまとめたガイドブックをプレゼント中!
(PDFとサイト版の両方をプレゼント)
AFFIKATSUGuideBook

>> メルマガ登録はこちら <<

無料メールマガジン登録フォーム

メルマガ登録フォーム

苗字 (漢字で)
メールアドレス

※私からお送りする全てのメールに解除リンクを付けていますので、いつでもメルマガ解除をすることが可能です。




コメントを残す



コメントはサイト管理者が確認するまで表示されません。
他の読者さんにも有益だと判断した場合のみコメント対応を致します。

個別の問い合わせは【こちら】からお願いします。

CAPTCHA